「オリエント急行殺人事件」を見比べてみた!

Uncategorized

アマゾンのPrime Video「オリエント急行殺人事件(2017)」が公開されていたので
「オリエント急行殺人事件(1974)」と見比べてみました。

「オリエント急行殺人事件」はご存じアガサ・クリスティ原作
「エルキュール・ポアロ」シリーズの長編推理小説です。

有名な小説ですし謎解き含めてご存じの方も多いと思いますが
一応ネタバレは無いよう注意したいと思います。

まずは「オリエント急行殺人事件(2017)」ですが
監督・主演のポアロ役はケネス・ブラナー、
登場人物にジョニー・デップ、デイジー・リドリー、
ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ミシェル・ファイファー、
ウィレム・デフォー
とキャストが凄く豪華です。

「オリエント急行殺人事件(1974)」
監督シドニー・ルメット、主演のポアロ役アルバート・フィニー
イングリッド・バーグマンが第47回アカデミー賞の助演女優賞を受賞しています。

2017年版ですが「オリエント急行殺人事件」を現代風にアレンジした感じですね。

もちろん1934年発表の小説ですから当時の設定で描かれてはいますが
映像の作り方が現代風になっています。

ただ映画としての方向性は全く違いますね。

まず1974年版は謎解きをメインとしています。

小説を未読の観客にもわかりやすい構成となっています。

それに対して2017年版はエンターテイメントとして面白い映画となっています。

キャストが豪華でCGで作り上げた映像はファンタジー作品のように美しく
とても楽しめる映画です。

その反面謎解きの部分ではストーリーを知らない初見の人は
ポアロの解決が理解できるのか疑問です。

登場人物も一部変更されており「医師コンスタンティン」がいません。

1974年版ではホームズでいうワトソン的な立ち位置で
ポアロに質問するところもあったのですが
2017年版ではポアロが一人で納得してしまいます。

解決部分の再現映像も1974年版は解りやすく作られています。

そもそも「オリエント急行殺人事件」はトリックよりも人物関係に重きが置かれており
さらに列車内という限定された空間のため人の配置が重要となります。

その点では1974年版がわかりやすく丁寧に作られていました。

その点2017年版では神や宗教的なところを取り入れていたり
映像の美しさやアクションとエンターテイメント性が高くなっています。

原作を重視しなければ2017年版は非常におもしろい
では1974年版が原作重視かと言われれば…

こちらのポアロも非常に癖があります(笑

個人的にはイギリスのテレビシリーズ「名探偵ポワロ」での
エルキュール・ポワロ役のデヴィッド・スーシェが最高だと思います。

機会があればデヴィッド・スーシェ版の「オリエント急行殺人事件」とも
見比べてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました